青森りんごグリーントラスト運動という新しい試みにみなさまからご賛同、ご支援いただきまして厚く感謝御礼申し上げます。おかげさまで保護していただいたりんご園からのお礼(りんご)の発送手続きもまもなく終了となります。

先日1217日、ある会員様より「サンふじに蜜の部分が茶色に変色しているものがある」、「表面の腐っているものがある」とのご指摘を受けました。他の会員様、お届け先でも同じような現象が起きているのではないかと大変憂慮いたしております。

片山寿伸(発送業務担当責任者)さんによると、本年のりんごは、蜜が多く、熟度の高い、おいしいものに仕上がりましたが、熟しているぶん貯蔵性が劣り、蜜の部分が茶色になる(熟度が良すぎる為の蜜褐変)、果実表面部分が茶色になって柔らかくなる(果皮褐変)という生理障害が発生しやすくなっているとのことです。いずれも熟度が良いサンふじに多く見られる現象とのことで、特に果皮褐変につきましては、本年の収穫期に雨が多かったため農園の土が跳ね果実表面に泥が少量付着したことが原因と考えられるとのことです。泥に含まれている土壌菌(ファイトフトラカクトラム)が原因なのだそうで、一般的に落ち実が売り物にならないのは、落ちた衝撃のせいではなく、この土壌菌が付いてしまうからなのだそうです。りんごを詰める際、これらには十分注意いたしておりますが、万一お届けしたりんごに上記のような現象が見られましたら、大変お手数ですが、下記まで御連絡下さいますようお願い申し上げます。

036-8085 青森県弘前市末広553

片山りんご株式会社 電話:0172-29-3739

今後とも青森りんごグリーントラスト運動を宜しくお願いいたします。